PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
TIME
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
D会・神戸支部 社寺めぐりハイキング同好会

インスタントラーメン発祥の地を歩く

 

11月17日(土)晴れ

11人のOBが行きます。と名乗りを上げていたのに

フタを開けてみれば女性2人を含む7人だけが、9時に

阪急池田駅前に姿を見せた。

高齢化が進み元気に歩ける同士が減りつつあります。

 

呉服神社(くれはじんじゃ)

ごふく神社と読みたいけど、クレハと読んでね。

字の通りの神社です。

朝早かったせいか、可愛い七五三まいりの一行に出会え

なかった。

 

 

 

 

 

カップヌードルミュージアム

日清食品の創業者、安藤百福さんは池田市でチキンラーメンを開発

しました。

 

 

きれい なにこれ?

 

インスタントラーメン・トンネルは感動もんです。

 

マイカップヌードルファクトリー

 

体験コーナーです

300円で無地のカップを購入する所から始まります

 

 

カップを自由にデザインして、

 

(へたくそねー 全然面白くない)

 

 

 

好きなスープと具材を4種類選んで味を組み立て

 

 

 

 

 

一瞬でフタをして

 

 

密封して、自分だけのカップヌードルが出来上がります

  

我々7人は早い時間にスタートしたので、ほとんど待ち時間なしで

工程を進んだが、出来上がった時にスタート地点を見ると100人

以上の大行列ができていた。

 

予約なしで参加できるので、皆さんも是非お試しください。

 

小麦粉を手でこねる所からスタートするチキンラーメンファクトリー

も人気ですが、こちらは90分かかるそうです。

 

 

まんぷく

 

NHK朝の連ドラ放映中の「まんぷく」は安藤百福夫人・仁子さん

が主人公です。私も毎日見てます。

ここは生い立ちを紹介するブースです。

 

 

安藤百福ヒストリー

色んな仕掛けがあって楽しいよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清涼飲料水の自販機です。チキンラーメンは出てきません。

 

 

ここからの行程はマイカップヌードルをぶら下げて歩きます。

 

 

池田文庫

 

 

 

 

 

逸翁美術館

 

 

 

 

 

小林一三記念館

 

 

 

 

ハイキングをしています。

上の3か所は門の中をちょこっと覗いただけで素通りしました。

コース設定者の意向ですから従いました。

ちょっと心残りだったので改めて来ようかと思ってます。

 

 

ムラサキシキブ

 

 

ツワブキ

 

池田城跡公園

 

 

 

 

 

 

 

 

観光ボランティアの方が色々と説明、案内をして下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央の黒塀は池田の銘酒・呉春の酒蔵だそうです。

 

十月桜が咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくらっていいなー

 

 

この鮮やかな赤い葉っぱはコマユミの木です

 

 

 

阪急池田駅から北に延びる通りは「さくら通り」といいます。

色々なオブジェがあって、これも楽しいよ。

 

 

 

 

 

全行程、無事終了しました。

飲みたい人だけ駅前で昼酒を引っかけて帰りました。

もちろん春さんも…

 

紅葉が始まっています。 急がなくっちゃ!

posted by: 春さん | 旅の景色 | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
山田幸見 油彩展 in 山形

画業25周年記念

  ー 悠 ー 山田幸見 油彩展

 

 

 

会期:2018年11月21日(水)〜27日(火)

    午前10時〜午後6時30分(最終日は午後4時閉場)

会場:大沼山形本店 7階ギャラリー

   山形市七日町1丁目2番30号

    電話 023-622-7111

作家来場日:11月22日(木)〜25日(日)

 

月山や山寺、特産の花や果実、話題の海月… 何度も

訪れた穏やかで悠々とした山形。

そんな風物詩の作品を添えた個展にて、多くの皆様の

御高覧をお待ち申し上げます。     山田幸見

 

プレゼント

作品お買い上げの方に、月刊「一枚の繪」を1年分、

さらに、「山田幸見画集」を進呈いたします。

 

【 やまだ ゆきみ 略歴 】                                                                                    
1958年   三重県に生まれる
1976年〜  現代芸術展、ギャラリー企画展出品
1981年   名古屋芸術大学 絵画科洋画専攻卒業     
1984年〜 二科展、国際美術大賞展、
       日本の風景展(上野、尾道、松江、境港等)
       LE SOLVAN SALON DE PRINTEMPS等
       国内外コンクール多数出品・受賞
1994年  現代洋画精鋭選抜展 銀賞受賞

   全国34都道府県で発表
   YOUKIMIKIMIブランド展、大作展、ガラス絵展、小品展、
   各団体チャリティー寄贈などの活動
   著書「幸見画集55/1700」他
   個展36回
   無所属 名古屋在住

 

※ この案内は創業50周年の一枚の繪蠅よび作家さんから届いた

  案内状を基にお届けしています

posted by: 春さん | 絵画展&イベント情報 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
グラウンド整地作業

ホールインワン第1号

 

11月12日(月)晴れのち曇り

9時、グラウンド・ゴルフ会員20人ほどがグラウンドに

集合した。

手に持ってるのはクラブやボールではなく、

ほうきやシャベル、ふるい、トンボ等。

 

グラウンドに小石や石ころが目立つようになった為、

13日に「まさ土」を敷くことになった。

その前に土をかき集めて、ふるいにかけ小石等を撤去

するというのが、この日の仕事です。

 

子供が転んで怪我をする可能性があります。

 

打ったボールが小石で跳ねて方向が変わり、ホールイン

ワンを逃して、悔しがった経験が多々あるという面々が、

必死に作業している。

 

11月13日(火)曇り

10時に「まさ土」がトラック2台で運ばれてきた。

 

昨日のメンバーがほとんど揃って参加し、新しい土を

均等にならしていく。

 

 

 

 

4鼎療擇新しく入ったが、もう少しあってもいいかな

って感じがした。

とりあえず作業は終了。

 

感触を確かめるためクラブとボールが準備され、コースが

3ホール設定された。

 

今からホールインワン大会を始めます。

18人が3組に分かれ、1球づつ交代で打っていく。

商品は3つ用意されている。

ホールインワンが3人出たところで終了します。

 

打球の感触はいい。

 

 

 

 

 

 

 

春さん、2ホール目でホールインワン。

記念すべき第1号です。

9ホール目に3人目が出て、競技は終了しました。

 

春さん グラウンドゴルフ がんばるぞ!

 

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明石海峡大橋・海上ウォーク

神戸舞子から淡路島までウォーキング

 

11月11日(日)晴れ

一昨年は抽選に外れ

昨年は当たったけれど、春さんに用事が出来て行けなくなって

今年、ようやく実現できたー!

同行したO嬢が嬉しそうに言ってました。

 

11時に舞子駅で待ち合わせる。

受付は12:45からなので余裕の時間調整をする。

 

 

 

 

 

舞子駅南側の舞子デッキでは、この日もイベントをやっていた。

 

この女性は、ラジオに出演してます って言ってた。

名前を知らないけど、キレイな声でしたよ。

 

 

舞子砲台跡も見てきた。

幕末に外国船の侵攻に備え、文久三年(1863)に幕府の命を受けた

勝海舟の指導のもと、明石藩が築造した砲台です。

手前の大砲はベンチです。念のため。

 

 

受付会場前、和太鼓演奏の重厚な音がズズーンと腹に響いてきた。

(春さんのお腹なら良く響きそうね)

 

12:45に橋の科学館で受付を済ませゼッケンを受け取る。

 

あと少しで70才になる、69才の春さんのゼッケンです

 

 

70才、O嬢のゼッケンです

(本当は年齢を知りません。見た目は中学生?)

 

 

 

神戸淡路鳴門自動車道全通20周年記念イベントで10、11日2日間

2400人が参加します。

 

30分毎に出発していきます。我々は11日の7班、79名の精鋭部隊と

行動を共にします。

 

見事な青空です。 アンカレイジと半分青い 

 

あれ? 最近までNHK朝の連ドラでやってたよね、 半分青いって

 

ヘルメットが渡されました。

 

前方、シャッターの向こうに階段があります。

海上40mまで階段を登らされました。ちょっとしんどかった。

(隣にエレベーターがあるのにね)

参加資格に小学4年生以上、4卻發2時間以上トイレを我慢できる人、

閉所・高所恐怖症でない人、40mの階段を登れる人というのがある。

 

酩酊状態ではこの階段は登れない。

昼食時に、春さん お酒我慢してね!

ってO嬢に忠告されたのは、この事だったんですね。

 

おかげで第一関門を突破できました。

 

シャッターが開けられた

オーッ! 一斉に歓声が上がる

 

 

 

 

さぁ 4劼旅垠海始まりました

この上を自動車が走ってます。我々が歩くのは管理路と呼ばれる

グレーチングの上です。網目になって下の海が良く見えます。

 

 

 

 

黄・黒の線の内側を歩いて下さいね

 

 

いくら歩いても前方は同じ風景です。

が、眼を左右に転じれば普段見ることの出来ない絶景が見られる。

 

 

 

 

 

 

 

ちっちゃな渦ができてます。

しかし、ここは鳴門海峡ではありません。これ以上大きくなる事は

ありませんでした。

 

4km 79人全員が渡り切りました

 

 

 

 

アオサギ君も出迎えてくれた。

 

春さん良くがんばったね。O嬢も助けてくれてありがとう。

向こう側に春さんの住む西明石のマンションが見えるよ。

行ってごらん。

 

カメラのズームを目いっぱい伸ばしてやっと確認できた。

後ろの高い建物が明石市川崎町のマンションです。

さすが、鳥さんの視力はスゴイ!

 

 

管理路に次のグループが歩いてきた

 

あんな高くて怖い所を4kmも歩いてきたんだ。 凄いな―

(アッ 春さんやっぱり怖かったんだ)

違うよー 一般論を言ったまでです。

 

 

 

淡路と言えばタマネギ

最高級品の箱詰めです。中学同級生の旅で初めて個包装の玉ねぎを

見て感動した記憶がよみがえった。場所も同じ道の駅です。

 

 

シャトルバスで岩屋港まで送ってもらう。

折角だから陽が落ちるまで近くを散策しよう。

絵島という小っちゃいけど綺麗な島があるよ。

 

 

2千年前の地層で海面から現れている岩肌はきれいな絵模様になってる。

感動もんだよ。

 

が、島に通じる橋は通行禁止になっていた。 なぜだー

折角O嬢にいい所を見て貰おうと思ったのに残念。

 

 

蛸壷です

 

 

陽が暮れかけている。釣り人がたくさんいたので船の時間まで釣果を

見守っていた。残念ながら大物が上がってくる瞬間は来なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

「夢」裸婦像です

 

 

17:20発のジェノバライン「まりん・あわじ」が入って来た。

明石港⇔岩屋港を13分で運航します。

 

 

新造船で可愛くって綺麗です。

 

 

 

 

 

三日月が優しく見守っていました

 

 

 

 

 

明石海峡大橋の下をくぐり、明石に戻って来ました。

 

6時過ぎにJR明石駅で家内と合流し、居酒屋での3人の楽しい夕餉の

時間がスタートしました。

やっとビールに有りつけ、ホッと一息ついた春さんでした。

カワハギが美味しかったよ。

 

 

ポッキーの日の一日はこうして終わりました。

 

そうだ、きのう地酒屋・鳴門さんに行ったこと書き忘れました。

色んなことがありすぎて… 書ききれないよ!(^^)!

 

 

 

posted by: 春さん | 旅の景色 | 17:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
マンション住民の文化祭

自治会創立30周年記念植樹祭も

 

11月10日(土)晴れ

10、11日は自治会主催の文化祭です。

春さんは午前中に集会室で展示のお手伝いをした。

 

午後は自治会創立30周年の記念植樹祭が開催され、お手伝いに

駆り出された。

来賓に明石市長を迎え、望海中学校吹奏楽部の演奏もあり盛況

でしたよ。

 

明石市より3本のイロハモミジの寄贈を受け、市長参加の植樹祭

 

 

芝生広場で行われた望海中学校・吹奏楽部による演奏会。

阪神タイガースの応援歌…  なんてったっけ、あの歌の題名は…

あ、そうそう六甲おろしや!

最後に六甲おろしまで飛び出して喝采を浴びていました。

 

この後、テントや机、椅子などの片付けも手伝った春さんです。

 

11月11日(日)晴れ

文化祭会場の模様です

朝一番に行ったので、スタッフのみの風景です

 

お茶席は200円

住民手作りのシホンケーキ、ロールケーキ、スイートポテトなどに

コーヒー、紅茶、ジュースなどがセットになって振舞われます。

食べたかったなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは春さんが出品したオリジナルカレンダーです。

ブログ読者の皆様にはお馴染みだと思いますが、文化祭には初出品

です。評判良かったとスタッフから聞いております。

 

午後からは明石出身の落語家・桂阿か枝(かつらあかし)師匠の

落語もあり会場は満員だったようです。

 

春さん、この日は別の用事があって、文化祭の手伝いはできません

でした。

別の用事とは…   

 後ほど掲載します。

 

 

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
中学同級生 箱根リベンジの旅

富士山が見えたぞー

 

11月7日(水)晴れ

東京、埼玉から5人+明石から春さん=6人

あれ? 一人足りない。

残念ながら身内にご不幸があったとのこと。

 

7人グループがスタートして十数年になる。

記憶をたどって見ると

2013年 沖縄

2014年 神戸

2015年 箱根

2016年 飛騨路

2017年 日光

 

 2015年の箱根は1月の旅だった。冠雪した富士山が見たい!

天気はと言うと

 

こんなでした。雪が降り続いていました。

(バックは大涌谷の湯気でしょ。まぎらわしい写真使うな!)

 

この時、箱根にリベンジしなきゃーね。と言ってたのが、

まさかこんなに早く実現するとは。

しかも、最高の形で訪れた。

 

 

集合は小田原に10時

いつものように西明石発6時の新幹線に乗る。

名古屋でこだまに乗り継ぐので時間はかかるが、20分前には到着した。

静岡→新富士間、幸先よく富士山が現れる。

 

 

期待を胸に箱根登山電車に乗り込む。

今回は細かい時間設定はありません。

次どこに行こうか。 

行きたい所に行く。見たいものを見る。食べたいものを食べる。 

古稀のワガママな旅がスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーブル、ロープウェイを乗り継いで

 

 

 

 

 

大涌谷へ

 

前回、くろたまごを食べたかったのに外を歩くことさえ出来なかった。

今回は 食べたよー

 

 

7日の天気予報は曇り時々晴れ

 

 

芦ノ湖が見えてきた

水面に光が反射している  紅葉も進んでいる

 

 

樹の館で昼食タイム

きょうはビーフカレーがお薦めですよ

ハイ 決まり! 全員一致で美味しいビーフカレーをいただきました。

 

 

 

 

あんた達 あそこのカレー食ったんか うまかったニャロ?

 

海賊船に乗り込むころには青空が広がってきた

 

 

 

 

 

 

 

 

が、残念ながら芦ノ湖からの富士山は見られなかった。

明日は一日中くもりの予報が出ている。

 

 

桃源台を出航した海賊船は元箱根港へ

下船して最初に向かったのは箱根駅伝ミュージアム

陸上部のキャプテンをやっていたT君はさすがに詳しい。

負けじと女性群も話しに参加する。昔のランナーの名前がポンポン

出てくる。

関東人は箱根駅伝が大好きで正月になったらテレビに噛り付いてる。

関西人となった春さんに出る幕は無かった。

 

 

箱根名産の寄木細工の店に立ち寄る。

ちょっとだけ土産を買った。

 

 

 

 

 

匠の宿「佳松(よしまつ)」

佳松さんは90点を超える評価をいただいてるそうです

 

お着き菓子の「箱根のお山」

美味しかったのでお土産に買って帰ったら高評価をいただきました。

お着き菓子は、
お客さんが空腹状態のままいきなり温泉に入ると危険なため、水分

補給と小腹を満たす理由で、お茶とお菓子がさりげなく置いてある

そうですよ。

お土産に買って欲しいから… と言う訳ではないそうです。

が、春さんは「お着き菓子」を土産に買うのが好きです。

 

さ、待ちに待った夕餉の時間です。

スタート

 

 

中略

 

終わります。最高に美味しかった。

 

 

地酒も料理にぴったりでした

 

 

 

11月8日(木)晴れ

予報に反して朝から快晴の天気

露天風呂に一人ゆっくりと浸かったら囲炉裏端で味噌汁が振舞われた。

東屋から富士山がきれいに見えてますよ。という案内に外に出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわー! 最高じゃん(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

朝ごはん

 

前日に、焼き魚はどっちがいいですか?

卵焼きの味付けは?

など聞かれ、注文通りの品と、刺身を始め食べきれないほどの

食材が朝のテーブルを賑わしていた。

(食べきれないなんて、春さんの辞書には無いよね)

はい すべて食べつくしました。

 

 

 

 

 

 

箱根神社

宿の車で神社の駐車場まで送って貰った。

階段を登る手間が省け体力の温存になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社の階段を下りてくると湖畔に出てきます。

芦ノ湖を右手に見ながら自然豊かな緑道を、のんびり散策

する古稀6人組です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成川美術館

さわりだけです。

海賊船に乗るまでの時間調整だったので、中には入りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海賊船で桃源台まで戻ります

快晴です

 

 

おっ 富士山がくっきり見える

 

 

 

 

この構図を撮りたかった。 リベンジ成る!

 

 

 

 

 

 

 

 

お〜い 桃源台が見えて来たぞー

おー 港だ、港が見えたぞー (おおげさねー)

 

 

桃源台からバスに乗車

仙石原のススキの原を横目に見る。 広い、すごく広い。

 

 

箱根ガラスの森美術館

前回は雨

光の反射が絶対きれいよ! Kちゃんの意見が取り入れられた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回と同じ カフェ&リストランテ ラ・カンツォーネで昼食です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来てよかった

 

完全にリベンジ成功の旅になりました。

来年の伊勢の旅を約し、東と西に別れて家路に戻りました。

伊勢の旅の企画は春さんが担当します。ご期待ください。

 

posted by: 春さん | 旅の景色 | 09:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ただいまー

楽しかったー

 

11月8日(木)晴れ

1泊2日、帰って来ました。

おやすみなさーい

(えっ 春さん 又どこか行ってたの?)

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
48回目の結婚記念日

防災・避難訓練と菊花展

 

11月3日(土)晴れ

11月3日は晴れる! と昔から言われている。

結婚して48年、雨にたたられた記憶が無い。

(都合の悪いことは忘れるのよね)

きょうも朝から快晴、絶好の防災・避難訓練日和。

 

 

防災・避難訓練

地震、大津波警報のアナウンスが全館に流れた。

10時5分、20階から11階まで私の持ち場20戸を上の階から見て廻る。

玄関ドアに被災時の安否確認シートが貼ってあった住戸が13戸。

全員無事です。 とか 姫路の親戚に避難します。とか安否情報が

書き込んである。

 

常時不在や空き家は確認できている。

それ以外は声掛けをする。

 

ノックして声をかける。

おー いま貼るところだー  

おはようございます 元気ですね!

 

なんですか? シート? さぁー 

パジャマで迎えられる。 確認しといてくださいね。

 

反応なし… きょうは祭日、出かけて留守の家もある。

事後の総評で、安否確認シートの存在は消防署から褒められた。


2時間にわたって防災訓練は行われる。

過去には、はしご車も登場して実際に上層階の住人救出という

デモンストレーションもやった。

 

 

今年、明石消防署から、はしご車は来ていない

 

 

 

 

煙体験 煙は上に行きます。有害物質を含んでいます。

鼻と口を覆って、上体を低くして出口に進んでくださいね。

ゲホッ ゲホゲホ!(体験する煙はバニラ風味で有害物質は含んで

いません)

 

 

パーテーション蹴破り体験

地震で玄関ドアが開かなくなったり、火災等ででベランダから隣家に

避難せざるを得ない事態も発生します。

その時はベランダからパーテーションを蹴破って避難します。

遠慮しながら蹴るのかなーって思ってたら 一発でバキッ!

 

 

水消火器体験

栓を抜いて、ホースを引っ張って、レバーを握ってください。

プシュー

こらこら 俺の尻に向けるな!

(尻に火が付いた場合は消せません。念のため)

 

 

放水訓練

マンションに設置の消火栓からホースを引っ張り出して放水準備を

する地元消防団員と自衛消防団員

 

大丈夫かしら 心配そうに見つめる女性消防隊員

 

 

オー 勢いよく放尿できた。(違うでしょ 放水でしょ)

 

 

 

その他、災害時用のトイレ設置や防災資機材、車いすでの避難、

キャリダン(写真下)の利用など説明や体験など… 多岐にわたった。

  

 

 

 

最後に非常食の炊き出しが昼食になりました

 

 

 

明石公園 菊花展

昼寝して、3時過ぎに家内と明石公園まで出かけた。

なんてったて今日は結婚記念日です。

サービスしとかなきゃ ネ

 

明石肉フェスタってのもやってる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は菊の写真を減らしてます。

(同じような写真が多すぎるんじゃない。間違い探ししてるみたい)

って指摘を受けたことが胸にグサッと突き刺さっています(笑)

 

 

肉フェスタでは

楽しんご(たのしんご)さんが体を張って頑張ってました。

 

 

剛の池

 

陽が暮れかかっています

今年の桜の樹の紅葉は台風の塩害でいまいちです

 

 

4時半にはスワンボートの営業終了。 残念! 乗りたかったのに

 

 

ハナミズキ 今の時期こんな実が付いてるんだ

 

 

 

 

 

明石天文科学館の塔時計が夕陽に染まって来ました。

 

夕飯を御馳走しましょう。

向かったのは魚の棚にある「助六」さん。

美味しくいただきました。ごちそうさま!

 

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 16:57 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
ソフトバンクが2年連続日本一

広島34年ぶり日本一成らず

 

11月3日(土)晴れ

プロ野球日本シリーズはパ・リーグのソフトバンクが

セ・リーグ広島を4勝1敗1引き分けで制して日本一に

なった。

 

ソフトバンクは

シリーズ出場6回連続日本一

工藤監督は3回出場した全てに日本一

球団は2度目の2年連続日本一

これでパ・リーグは6年連続で日本一になった

 

広島も強かったが、ソフトバンクが全てに上回っていた

ように思う。

春さんが応援するジャイアンツは相当の覚悟で臨まないと

日本一はおろかセ・リーグを制することも出来ないだろう。

来季から原監督が再登場する。

期待していますよ。

 

弱い巨人軍なんて見たくない!

 

posted by: 春さん | - | 22:12 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
史跡 五色塚古墳、小壺古墳

秋晴れに兵庫県1の古墳

   ハローキティ新幹線も

 

10月30日(火)晴れ 

JRで通勤していたころ

あれ? こんな近くに古墳があるんだ。

JR西明石駅から垂水駅まで約10分、駅から徒歩10分の距離。

 

気付いてから30年近く経った。

いつでも行ける、そう思っていたが、いつしか存在さえ忘れ

かけていた。

ひょんなことから

天気が良ければ明石海峡大橋も見えるし、きれいに整備され

ていて写真映えしますよ(年寄りはインスタ映えと言わない)

 

その言葉に誘われて行ってみた。

 

新幹線 Hello Kitty 号

洗濯を終えて出かけたら、新幹線キティ号が西明石駅到着の

時間が近づいていた。1日1往復、たまに走らない日がある。

120円の入場券を買って上りホームの最後部で待つ。

カメラを構えてるオタクは春さんだけ。

(オタクとは言えないわね。オタクは運行開始直ぐに撮りに

行ってるだろうし、ついでになんて思わないわよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっごく可愛らしい車体だけど、乗るのに勇気が要りそうだなー

可愛い孫と一緒ならいいけど…

 

 

 

JR垂水駅、北口に出ると五色塚古墳の標識が出ていた。

10分と聞いていたので楽勝と思ってたら、結構きつい上り坂

が待っていた。 

つい最近も坂道を登ってたなー

 

 

五色塚古墳

淡路島を望む台地の上に築かれた前方後円墳

(世界遺産に登録手続き中の堺市の仁徳天皇陵と同型)

全長194mは兵庫県一、全国で40番目位の大きさです)

4世紀の終わりころ、明石海峡とその周辺を支配した

豪族が葬られていると推測されている。

 

 

 

五色塚古墳の西隣に直径70mの円墳、小壺古墳がありますが、

立ち入ることはできません。

 

 

 

 

 

 

さあ 入って見ましょうか

 

 

 

 

 

受付で簡単な記帳をするとパンフレットが頂けます。

事務所には埴輪が展示されていました

 

真ん中の大きいのが鰭付朝顔形埴輪(ひれつきあさがおがたはにわ)

左が鰭付円筒埴輪と言って、約2200本が立て並べられていた。

 

 

 

 

 

 

これ縄文人の足跡、オレのに似てる。

(エッ! 春さんって縄文時代から進化してないの?)

 

 

 

 

古墳は三段に築かれ、斜面にはびっしりと石が敷き詰められている。

上二段の石は淡路島東岸で産出されたものと確認されています。

 

 

古墳の周囲にはレプリカの埴輪がビッシリと立て並べてある。

ほぼ忠実に再現してあるそうです。

 

 

発掘調査を終えているので、古墳上部や通路は整備されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

前方後円墳の最前部からは明石海峡大橋のほぼ全景を見渡せます。

 

 

周囲は民家やマンションが立ち並んでいました

 

 

 

 

山陽電鉄が直ぐそばを走ってます。

JRはその向こうを並行して走ってます。

 

 

手前が前方で、奥が後円墳「前方後円墳」の上部、ほぼ全景です

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の空に映えてます いい気持ちです

 

花は、残念ながらこれだけです。

 

 

 

 

カタバミは春さんの好きな花の一つ

  

西明石南のセブンイレブンの横にも咲いてます

 

行きたかった場所、また一つ制覇しました

 

 

 

 

posted by: 春さん | 旅の景色 | 22:08 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |