PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
TIME
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
インフルエンザやでー

我が家で初感染

 

1月19日(土)晴れ

いつ感染したのか分からない。

いちご狩りの時ではなさそうだ。だって同行者2人に何の

お咎めもない。

ということは震災ウオークかな? 

それとも自治会の役員会の席だろうか?

見えない敵だ。いつどこから襲って来たのか判らない。

 

備えはしていた… はずだ。

忍び寄る敵に気付かなかったのは不覚。

おのれ! A型インフルエンザ 恐ろしい敵だ。

 

【A型インフルエンザ】
A型インフルエンザウイルスは、他と比べ症状が激しい型です。
「インフルエンザ」と聞いて皆さんが想像するような、強烈な

症状が出やすい型だと考えられています。

通常一度インフルエンザにかかると、回復の過程でそのウィルス

に対する免疫が体内に作られますが、A型は全世界的なインフル

エンザの流行として話題になることが多く、ウイルスの形をどん

どん変えて進化し続けるため、今までに獲得した免疫が機能しに

くくなり、ワクチンの予測も立てにくいインフルエンザウイルス

です。

 

佐藤留美先生の出典を引用しました

2002年医師免許取得、2012年医学博士号(甲)取得。

 

【症状】
・38℃を超える高熱
・肺炎を含む、深刻な呼吸器系の合併症
・ものを飲み込むのが困難なほどの、のどの痛み
・関節痛、筋肉痛
・脳炎、脳症の合併症を引き起こすことがある

 

春さん、最初の2つに当てはまりましたが既に峠は越えております。

安心して下さい。

(昨年は健康保険証の出番が無かった)って自慢していたところに

年明け早々の出番となった。

24日の地酒屋・鳴門さんで開催される久保田の会も欠席で届け出た。

楽しみだったけど仕方ないですね。

 

東京から明石に戻って二人だけの生活になり間もなく10年になる。

家内は予防注射が功を奏しているのかインフル未経験。

春さんは健康意識過剰が災いしてインフル初体験。

 

さぁ 今年の「春さん日記」は医者通いのブログに変身して行くの

か? (そうなったら春さん日記じゃないわ 読者もやめるわ)

(がんばれ春さん)

 

 

 


 

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 18:48 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
春の訪れ いちご狩り

紅ほっぺがお出迎え

 

1月17日(木)晴れ

いちご狩り

いちごの魅力に取りつかれて今年も来てしまいました。

昨年、美山日帰りバスツアーの途中に「新さんだ農園いな岡」さんで

いちご狩りを体験した。あの時の章姫の味が忘れられない。

 

いな岡さんは新三田駅から徒歩7〜8分で行ける。

家内を誘ったら二つ返事で行きたいと言ってくれた。

大阪のO嬢も誘ったら三つ返事でOKと言ってくれた。

 

30分食べ放題で2,000円

今年は紅ほっぺ

11時半からの予約は10人ほどと少ないのに3列割り当てられた。

 

こういう小さめの粒には目もくれない

 

 

 

こんな大きいのがゴロゴロしてる

 

 

 

 

こんなのを30個も食べたらお腹いっぱいになった

(春さん老けたねー)

 

 

 

 

 

O嬢はモグモグしながらも必死でカメラに収めている

 

 

家内も満足そうな笑みを浮かべている

12時終了 あー 美味しかった

 

神戸メリケンパークオリエンタルホテル公式灯台

三田駅から神姫バス乗車、1時間7分で地下鉄三宮駅前に到着。

さんちかで昼食を食べ、ホテルのシャトルバス利用でホテルまで直行。

 

 

国内初、唯一のホテルに建つ公式灯台です。1995年7月の開業に併せ

14階南側バルコニーに旧オリエンタルホテルから移設されました。

灯台記念日の11月1日と、阪神・淡路大震災が発生した1月17日の

2日間だけ一般公開されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海面から55mの位置にあり、光の届く距離は20海里(約37キロ)、

赤と緑(裏側)の光を発します。

 

 

 

 

 

BE KOBE インスタ映えするということで、いつもいっぱいです。

(きょうは少ないね)

 

 

 

 

 

 

 

 

ルミナス神戸

 

 

 

 

 

客船パシフィックヴィーナス

 

 

 

最後にお茶しましょう

ミント神戸のパンケーキ屋さんに入ったが、下の階のガラスの樹

多分梅の木のオブジェだと思う

 

 

樹は1本だけだが周りのアクリルに反射してキレイ

  

 

 

 

 

神戸の太鼓集団「輪田鼓」

三宮の駅前に行ったら太鼓の演奏が…

これを見て帰らないともったいないね

 

 

 

 

 

 

 

震災復興イベントですが見事な演奏でした。

 

 

posted by: 春さん | 旅の景色 | 10:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
こうべ i ウォーク2019

1995.1.17 あの日を歩く

 

1月13日(日)晴れ

1月17日で阪神大震災から24年になる。

70年生きてきた春さんにとって最大の出来事であったことは間違いない。

当時、今と同じ西明石に居住していた。

神戸市長田区、JR新長田駅から南に5分ほど歩いた所に勤務場所があった。

 

早朝5時46分、マンションの15階は激しい揺れに見舞われ、人生の終わり

も覚悟した。

幸いにも住居も家族も無事で現在に至っている。

 

JRは六甲道駅や新長田駅が倒壊、列車の脱線転覆なども発生、主要道路も

陥没・隆起などで交通網は完全に遮断された。

そんな中、揺れから2時間後には知人から借り受けたママチャリを駆使して

勤務先を目指す春さんの姿があった。

金融機関に勤める者の使命感だけでペタルを踏んでいた。

見たこともない、現実とは思えない光景が目に焼き付いていく。

 

足が動かなくなりママチャリ通勤は3日でネをあげた。

長女に車で地下鉄・西神中央駅まで送ってもらい途中駅から歩いたり、

その後、須磨駅まで動き出したJRに乗れた時には助かったーと思ったよ。

それでも須磨駅から職場までは40分くらい歩いたかなー

 

それから間もなく鷹取駅まで復旧した。そこからは15分位だった。

その頃には倒壊したり消失した建物の残骸は撤去され、広大な空き地が拡が

っていた。

残っていた家屋でも、屋根が落ち車庫の自動車が真っ二つに割れている光景

も見た。

 

最後の新長田駅が正常に機能したのは3か月くらい経ってからだろうか。

長かった 疲れたなー

 

こうべ i (あい)ウォーク

1月13日に鷹取から新長田まで復興の道のりをたどるチャリティイベントが

あるということを新聞で見て、参加した。

24年ぶりに歩く。

 

鷹取駅の改札口は南側に1か所、南北を結ぶ地下道が新しくできていた。

 

 

地下道を抜けた北側にはタワーマンションができている

 

JR貨物のターミナル駅になっていて、駅舎の壁面などに貨物車のプレート

などが展示されている

 

 

鷹取駅南東3分ほど歩いた所の大国公園が集合場所

 

 

千円以上のチャリティ要請に、ちょっと色を付けて募金箱に入れる

 

 

数人のボランティアガイドを先頭に順次出発

カトリックたかとり教会

 

 

 

 

 

若鷹公園

 

 

 

 

 

 

 

建物のほとんどが新築、道幅は広く電線は地中を走っている。

電柱が立っているのは家庭への引き込み線用です。

 

 

 

 

 

水笠通公園、ここも滅茶苦茶な被害に合った地域だ。

新しく造成した公園には水量100トンの防火水槽が地下に設置された。

交番も新設された。

語り部が復興の足取りを熱く語る。

当時の写真に涙する春さん。

 

一行は本町筋商店街に入る

 

 

 

 

復興は進んでいるが、大きな空き地が手付かずで残っている場所もある

 

 

 

 

 

 

 

 

「屋根の上を歩かないでください」だって。 長田らしいね

 

六間道(ろっけんみち)

 

 

 

 

 

 

 

 

三国志の面々も復興に一役買っている

 

 

大正筋商店街

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番街を抜けると鉄人広場に出る

 

 

その前に、仕事や個人的に関わって来た会社や商店が目に留まったので

記録しておきたい

 

鷹取駅前の藤原ビルさん

 

 

田中米穀店さん

 

 

志摩商事さん

 

 

澄川商会さん

 

 

信岡自転車店さん

 

 

 

 

 

お好み焼き青森さん

 

 

萬歳湯さん

 

 

新長田眼科病院さん

以前、ここに勤務場所がありました

 

 

若松公園

 


2009年に設置された「鉄人28号」は体長18mのビッグサイズです

 

 

 

 

時々、ハトが出ましたー

と言って訪れた観光客を笑わせています

 

 

 

 

 

♪ ビルの街にガオー

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ 夜のハイウエイにガオー

 

 

♪ 鉄人! 鉄人! どこへゆく〜

 

色々思い出深い地をたどりました。

復興に尽力されてきた方々、そしてボランティア活動をされて

いる方々に感謝です。

 

 

 

 

posted by: 春さん | 旅の景色 | 07:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
グラウンドゴルフ

面白くなってきた

 

1月12日(土)曇り

朝9時半から開始というので、いつも10分前頃にグラウンドに

行ってた。みんな練習してるのを見て、春さんも一回り練習球

を打ってから競技に入っていた。

 

今朝はもう10分早くグラウンドに降りた。 

6〜7人がトンボを持ってグラウンドを均したり旗を設置したり

していた。

そうか、こういうボランティアもあるんだ。

 

春さん、ゴルフは下手やったけど、グラウンドゴルフは合って

るかも… バーディ結構とれるしホールインワンも出る。

 

明日は近くの公園でやるよー

って言ってたけど、春さん用事があって参加できない。

最近好調をキープしているだけにちょっと残念。

9年間通ったコナミは退会した。

古稀の誕生日まであと2か月、自分で体力をキープして行く。

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
地酒屋・鳴門で久保田の会

1月24日、まだ残席あります

 

1月9日(水)曇り時々晴れ

2019年初、明石の地酒屋・鳴門さんで健全な一人呑みをして

きました。

(春さん、酒飲みに行くのに健全という言葉自体が不自然でしょ)

日本酒4合で止めたという所が健全なんです。

(4合は呑み過ぎですよ)

 

それはさておき

1月24日(木)午後7時から鳴門さんで酒の会があります。

あの 久保田です。

新潟県長岡市の朝日酒造さんが造った、酒飲みなら誰もが知ってる

日本の銘酒です。

万寿、翠寿、碧寿、紅寿、千寿、百寿などの銘柄があります。

当日、どの銘柄を飲めるかは判りませんが、希望を言うなら

「翠寿(すいじゅ)」を飲みたいなー

 

30数年前、明石に勤務してる時「鳴門」さんの門をくぐった。

その時分から見たこともない地酒が並んでいて、この店の虜になった。

久保田の翠寿に出会った時の何とも言えない幸福感…

なんじゃ この酒は! 旨すぎるやないかい!

 

24日は17名限定、参加費は7千円。

9日現在、まだ残席あり。でした。

鳴門さんは女性スタッフのみで運営している安心・健全なお店です。

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新春吉本お笑いバラエティーショー2019

お笑い事始め

 

1月7日(月)晴れ

神戸国際会館こくさいホールに今年も出かけました。

昨年はコープさんでチケットを買ったが

今年は地元の信用金庫さんの貸切公演、半額程度の料金で

楽しむことができた。

 

この日、家内は病院勤務で参加できない。

代わりに同行してくれたのは、お笑い大好きな大阪の

おばちゃんO嬢である。

(あー ついにおばちゃんになってもうた)

 

2:30開場で3:00開演

昼過ぎにチケット交換を済ませて昼食タイム

少しだけビールと日本酒をいただいてから会場に入る。

 

信金理事長さんの舞台挨拶で幕開けです。ワクワク(^O^)

 

前半スタートは吉本新喜劇

池乃めだか 間寛平 内場勝則さんらの名前に期待が⤴

が… である。

内容のないドタバタ!

(春さんにそこまで言わせるのは相当だけど、O嬢も同感です)

 

漫才の部に入る

「アインシュタイン」は相方のあごネタに終始し

「トロサーモン」「笑い飯」も期待外れ

 

きょうのお客様は大人しいですね。と司会者が言っていたが、

笑えない。 全然面白くない。

面白い、楽しい、上手いと感じれば自然に笑いは起こり拍手もする。

愛想笑いはしたくない。

 

その証拠に後半の

「まるむし商店」のテンポ良さ

「平和ラッパ・梅乃ハッパ」の見事なギター演奏と掛け合い

「太平サブロー」の物まねを挟んだお笑い

「ザ・ぼんち」は、まさとの丁寧なネタ振りに大きくボケる

おさむちゃん。

最後はシングルレコード80万枚を記録した「恋のぼんちシート」で

締めくくった。 例の ♪ A地点から〜B地点までー ♪です。

懐かしかったな〜

 

前半の静けさに比べ後半は場内大爆笑の連続でした。

2人とも大笑いし、前半の機嫌も直り終演6時の後は、夕食を求めて

元町の居酒屋に繰り出した2人でした。

 

posted by: 春さん | 旅の景色 | 17:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
初詣で

柿本人丸神社

 

1月5日(土)曇り

明石駅から今年も歩いて行けた。

まだまだ大丈夫。元気だよ。

 

例年、人丸神社に初もうでに行くようになった。

孫たちは順調に成長し合格祈願は暫く必要なくなった。

我が家では今の所これといって新たな健康面の心配もない。

 

今年は、ただひたすらに家族や我が家を支えてくださる方たちの

健康と無事を祈って来た。

 

お昼を「助六」さんで済ませ、今年も5日間を無事に乗り切りました。

あとの360日も元気にがんばるゾ!

 

 

 

 

 

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あけましておめでとうございます

10人で新年の集い

 

1月3日(木)晴れ

あけましておめでとうございます 

 

埼玉県鴻巣市、荒川堤から富士山を望む(昨年10月)

 

 

元日、ABCテレビから初日の出の中継画面 大吉を頂きました

 

 

7時25分頃、我が家からの初日の出はビルの上からです

 

 

元旦早々、原宿竹下通りではテロまがいの暴走車事故が発生、

大きな衝撃を受けた。

正月恒例の箱根駅伝は往路が東洋大、復路を青学大が制したが

総合では東海大が逆転で初優勝をさらう。

 

3日午後6時10分頃、熊本県和水町で震度6弱、M5.1の地震が襲う。

その日、中国の探査機が月裏に着陸成功したと発表があった。

10月からは消費税が10%に上がる。

 

平成天皇は今年4月末で退位される。最後の一般参賀には平成

最多の15万4千人が詰めかけたという。

5月から皇太子殿下が天皇に即位、新たな元号が始まる。

 

そんなニュースを見ながら、我が家では恒例の新年会が

11時半頃から延々10時間に亘って繰り広げられた。

長崎で昨年春から一人暮らしを始めたK君は、年末年始は

バイトの重鎮になっているので帰省できなかったが、二所帯

8人が集まって来た。

 

迎える側は、ジジババ2人。

7時前には迎える準備に取り掛かっていた。

最高のおもてなし料理を目指し春さん、友ちゃん目いっぱい

頑張る。

前日からの準備を含め殆んどが手料理である。

 

餅つき機のガンバリも加わってテーブルに並んだ料理は、ほぼ完食

でした。

 

もちろん手土産の酒や、この日のために友人から提供してもらった酒、

元旦に同級生から届いた一升瓶(みんな酒やないかい)

 

持ち込んでもらった食材も最高でした。

その全てが見事なハーモニーとなって最高の宴となりました。

 

これは手土産の羊羹ファンタジア 会津・長門屋さんの作品。

一竿を切り分けて行くと

 

止まっている小鳥と三日月が現れ

 

切り進むと 鳥が飛び立とうとする体勢になり、月は半月に成長

 

次の段階では小鳥は飛び立ち満月を迎える

形も食感も何ともユニークな羊羹でした。

 

小学校低学年から高校生、大学生、その親とジジババまで

幅広い舌を満たした料理を提供できる我が家、我が一族は最高!

 

4月からは

H君が高知で学生生活を送り、一人暮らしを始める。

Mちゃんは大学4年になり就活が始まる。

Iちゃんは花の高校3年生

Kちゃんは小学4年生に進級する。

 

孫たちは勝手に成長していく。

あと数年すると娘たち夫婦がジジババになるんだ。

信じられないよー

 

ともあれ、2019年も心身ともに健康で元気な日々を送りましょう。

 

 

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 11:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
来年もよろしくお願いします。

だるま夕陽でお別れ

 

12月31日(月)曇りのち晴れ

2018年よ さようなら

世の中、事件・事故・災害と色々あったけど、我が家は今年も

無事に乗り切れました。ありがたいことです。

 

この「春さん日記」のブログは9年目に突入しています。

本稿が1783稿目になります。

今年だけで言うと134稿目になります。

加齢のせいでしょうか若干ペースが落ちてきています。

ネタ切れでしょうか。続ける事って難しいものですね。

 

今朝から曇っていましたが夕方になって少し青空が出てきました。

今年最後の播磨灘に沈む夕日をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは「だるま夕陽」と言います。

雲がかかって完全な像ではありませんが冬季期間中だけ見られる

貴重な現象です。

最後にいい事がありました。

 

 

 

 

 

2018年のお別れです

2019年が皆様にとって健康で平和で素晴らしい1年になりますよう、

心から祈っております。

また来年お会いしましょう!

 

posted by: 春さん | 我家からの風景 | 18:50 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
立川広己の世界展 2019

      画業45周年をこえて
   立 川 広 己 の 世界展

      ―  華と風景  ―

 

                  「静・華」F15号
       
会期:2019年1月7日(月)〜1月19日(土)
    
11:00〜18:30 (最終日は16:00まで)
            日曜休廊
会場:gallery 一枚の繪
    東京都中央区銀座6−6−1 風月堂ビル3F
    ☎03-3575-0123(代)

作家在廊日:会期中午後〜
1/12(土)15時〜16時 ライブパフォーマンス開催

 

最新作品集  掲載作品37点

画業45周年をこえて「立川広己の世界展 ー 華と風景 ー」

長らくギャラリー一枚の繪で個展を開催して参りました。

今回は画業45周年を記念して「生け花」をメインテーマに

個展を開催いたします。

麗しき日本の美をご高覧いただければ幸いです。

                    立川広己

    【 たちかわ ひろみ 画歴 】
1949年 東京生まれ
1972年 武蔵野美術大学卒
1986年 上野の森絵画大賞展佳作賞
1991年 現代洋画精鋭選抜展 記念大展金賞
1993年 安井賞展出品
1995年 「華宴」150号経済産業省買上げ
  現在 自由美術協会会員

※この案内は「ギャラリー一枚の繪」及び作家さんから届いた案内状を

 基に作成しています

posted by: 春さん | 絵画展&イベント情報 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |